好きなものってなんだろう…私はこれだ!

30代前半の子持ち主婦がひたすら独断と偏見で自分の好きなものについて語るという誰得ブログです。好きなものは好きなんだ!

30代の私が選ぶback numberの名曲!6つ!

back number(バックナンバー)といえば、若者に絶大な人気のアーティストですよね。
私は30代ですが、back numberが大好きです!
自分の結婚式の曲に選ぶほど好き(*´-`)

バックナンバーの曲の良さはなんといっても女々しい歌詞!!

男の人って実はこんなこと考えてるの!?

こんな風に思われてみたい(*´-`)

なんて思いながら聞いています。

今日は名曲揃いのback numberの中でも特に私が好きな曲をご紹介します!


【パート2】も書いてみましたので、よろしければ合わせてどうぞヽ(*´∀`)

30代の私が選ぶback numberの名曲【パート2】 - 好きなものってなんだろう…私はこれだ!


目次

花束

2011年6月に発売された2ndシングルです。
この曲は、付き合いたての男女のやりとりを歌詞にしているのですが、

女性がめんどくさい!!

女の私から見ても付き合いたてにこういうこと聞きたくなったり言ったりする気持ちってわかるけど、客観的にみてめんどくさいな、と。

それに対しての男性からの返答も、女が欲しい言葉はそうじゃないんだよ!煮え切らないなあ…嘘でもいいからはっきりいってよ!て感じなんです。

…なんですけども、実は男性はいろいろ考えていてすごくすごく女性のことを大事に思っているハッピーな歌です。

back numberの曲は片思いやら失恋やら切なく女々しい曲が多いんですが、これは幸せな歌なので結婚式でもつかえます。

はい、私使いました(*´-`)

ですので思い入れのある大好きな曲です。

幸せ

2011年4月に発売されたバックナンバーの1stシングル「はなびら」のカップリング曲です。

この曲は女の子が片思いをしている相手の幸せを願う歌なんですが、とっても切ない!

好きな人の『好きな人』の話を聞くなんて辛いけど、会えなくなるのはもっと辛い(T_T)

だから自分は好きな人のことを応援するし、好きな人の幸せを願うよ、って歌です。

相手は自分の気持ちにも気づいてくれなくて、ただの友達と思っているけど、自分にとっては特別な時間なんだという片思いのせつなさ…

みんな一度はこんな片思いしたことあるんじゃないかと共感できる歌です(;_;)

私はこの曲が1番好きです。

ミスターパーフェクト

2011年10月発売の2ndアルバム「スーパースター」収録曲です。

この曲は自分の短所をなくしたら誰からも愛される完璧な人間になれるし、捨ててしまおう!で、いざ短所を全部捨てたら、何もなくなった…て歌です。

失恋ソングではないと思うのですが、なんか深い歌ですね。

短所を全部なくしてしまうと実はからっぽで、こんなのになりたかったの?これが完璧な人間なの?となってしまう。

長所は短所の言い換えってよく言われるけど、短所がなくなると長所もなくなって、個性もなくなってしまうという…

短所があってもありのままでいいんだよ、と暗に言われてるような気持ちになれる歌です。

暗いけど。

君がドアを閉めた後

2013年8月発売の8thシングル「高嶺の花子さん」のカップリング曲です。

別れたあとにいろんなタイミングで彼女のことを思い出して、君がいればなあって思う歌ですね。

別れたあとってふとした時に相手のことを思い出してしまうよね、、、

この曲にはどっちから別れを切り出したとかは書いてませんが、仮にこっちから別れを切り出したにも関わらず君がいればなあって思うって言われたら、ならなんで別れたー!てなりますよね(−_−;)

まあたぶんフラれたんでしょうけど、こんなにも思ってるにも関わらずフラれてしまうってよっぽどたえられないなんかあったんじゃ…と思ってしまいます。


自分がふったあとにこんなに思ってもらえてたら幸せかも。
(ただし復縁はせまられない前提で)

ヒロイン

2015年1月発売の11thシングルです。

いつも想像するのは君がいる様子で、自分の物語のヒロインはいつでも君だという歌です。

この曲は名曲ですね。back numberが好きっていう人はたいていこの曲好きって言いますね。私も好きです。

いつでも相手のことを思ってしまうという点では先ほど紹介した「君がドアを閉めた後」と似ている部分もあるのですが、片思い中か別れたあとかが情景描写によってなんとなくわかる。

この詳しい情景描写というのもback numberの特徴の一つですね。

歌を聴くとその場面が思い浮かびます(*´-`)

この曲はback numberの中でも小林武史初プロデュース曲とあって、小林武史さんの雰囲気がすごく出てるんじゃないかと思います。

すごく好きです(*´-`)

わたがし

2012年7月発売の6thシングルです。
女の子と夏祭りにいって、どうやって関係をすすめたらいいんだろうという葛藤が描かれています。

これもまたいい!

女の子が食べてる「わたがし」になりたいとまで思ってるのだけども実際は彼女とうまく話せなかったり、思いを上手に伝えられないもどかしさが伝わってきます。

いや、でもわたがしになって食べられたいってどこまで変態か!という部分もありますね。

このPVがまたよくて、山本美月ちゃんがかわいい!本当に曲のイメージ通りの女の子です(*´-`)

夏になると聴きたくなる名曲です。

最後に

と、他にも多数名曲はあるのですが、今日はこのあたりをおすすめしておこうと思います。
ぜひ既に知ってる方も知らない方も聴きなおしてみてください(*´-`)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】[枚数限定]スーパースター/back number[CD]【返品種別A】
価格:2622円(税込、送料無料) (2017/8/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンコール (初回限定盤A 2CD+DVD) [ back number ]
価格:6839円(税込、送料無料) (2017/8/20時点)