好きなものってなんだろう…私はこれだ!

30代前半の子持ち主婦がひたすら独断と偏見で自分の好きなものについて語るという誰得ブログです。好きなものは好きなんだ!

シャインマスカットとピオーネ、ぶどう食べ比べ。

私はぶどうが大好きです。

今の季節冷蔵庫には一房は必ず入っています。

今日冷蔵庫に入っているのはシャインマスカットピオーネです。

ではそれぞれご紹介していきましょう。

2017年9月27日追記
9月になりぶどうの価格も下がってきてお求めやすくなりました。
ナガノパープルも食べてみました。

目次

シャインマスカット

シャインマスカットのお味はというと、スッキリした甘みです!

甘い甘い、というよりはさっぱり爽やかな甘さがあります。

皮ごと食べられて種無し品種なので、手もベタつかずパクパクやめられません。

初めて食べたときに受けた衝撃は凄まじく、それ以来リピートです(*´-`)

今1番美味しいと思う種類です!

といってももっと高級な品種を食べてないだけかもしれませんがf^_^;

スーパーで売っている品種ではナンバーワンだと思います。(私の中で)


でもシャインマスカットは高いです。

スーパーでいつも安くても980円はします。

今回はかなりのお値打ちで思わず買ってしまいました。

房が別れてても気にしません。

中身はだいぶプチプチ食べた後です。

最初はもっと実がついてましたよ(*´-`)

ピオーネ

ピオーネは有名どころですね。

みなさん一度は食べたことあるんじゃないかと思います。

お味はというと、甘みが強いです。

酸味や苦味なんてほとんどないです。

全体的に味が濃いですね。

とても美味しい。

ピオーネも種無し品種ですが、皮をむくという点で皮ごと食べられるものになれるとめんどくさい…贅沢ですけど。

カニといっしょで手間がかかるからの美味しさと考えることもできます(*´-`)

ただ、小さい子供がいるとどうしても皮をむくとベタベタでお洋服も紫のシミだらけに…という難点をかかえてしまう。


こんな食べ比べセットもあるんですね。

藤稔


今冷蔵庫にはありませんが、藤稔も美味しいです。

藤稔といえば、実がとても大きくて果汁がぎっしりという感じ。

甘みも強い品種ですね。

これは贈答品でもらうくらい。

普段は手が出せません。

グリーンシードレス

写真がありませんが、輸入マスカットです。

シャインマスカットに比べて実も小さく、甘みもシャインマスカットよりは少ないですがお値段がずっとお手頃になります。

シャインマスカットと同じくスッキリ爽やかな甘みの系統です。

皮ごと食べられる種無し品種なので普段使いですね。

実が小さいといってもデラウェアとかそんなレベルではないですよ、もっと大きいですよ。

食感はシャリシャリというかサクサクというか、べちゃっとしてません。

スナックのようにポリポリ食べてしまうのです。

これはこれで美味しいのです(*´-`)

ナガノパープル

ナガノパープルはじめて買いました!

ぶどう好きとしては興味はあったもののなかなか売ってなくて…

今回生協であったので、買ってみました。

ナガノパープルは種なし皮ごと食べられます。

甘みはピオーネの方が強いかな。

皮ごと食べる分、渋みのようなものがあり甘ったるくはなりません。

系統としては巨峰に近い味だけど、皮をむかなくて良いので食べやすいです。

娘は紫のぶどうは皮をむくもんだと思ってるらしく、皮ごと食べるんだよ、と言っても皮をむかないと食べません。

皮が薄いので剥きにくいε-(´∀`; )

まとめ

ぶどうは美味しい!