好きなものってなんだろう…私はこれだ!

30代前半の子持ち主婦がひたすら独断と偏見で自分の好きなものについて語るという誰得ブログです。好きなものは好きなんだ!

30代の私が選ぶback numberの名曲【パート2】

前回バックナンバーの名曲を6つばかり抜粋してご紹介いたしましたが、まだまだ名曲はございます!

前回はこちらをご覧ください。

30代の私が選ぶback numberの名曲!6つ! - 好きなものってなんだろう…私はこれだ!

今回は【パート2】と題しまして、ベストアルバムアンコールの中からまだご紹介していない名曲をご紹介します。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンコール [ back number ]
価格:3325円(税込、送料無料) (2017/10/4時点)



目次

ハッピーエンド

この曲は全然ハッピーエンドではありません。

フラれたけどあなたを好きなまま別れることができたからハッピーエンドなのか、はたまたすんなり別れられた彼氏がハッピーエンドなのか。

いろんな解釈ができる曲だと思います。

前回の名曲でご紹介した「幸せ」も全然幸せではなかったし、共通する部分がありますね。

前回は、「好きな人の幸せ」という意味でしたし、今回も相手にとってのハッピーエンドなのか。

それともこれから別れた主人公が前向きにハッピーエンドになれるのか。

ぜひ聴いて考えてみてください!

いや、考えずともぼーっと聴いてるだけで切なくなる名曲です(*´-`)

エンディング

別れのときって、二人でみた映画のエンディングみたいだねって曲です。

男性が自分の話ばかりしたり、自分の都合の良いように解釈して、彼女の気持ちに気がつかない。

そして彼女の気持ちは離れていってしまう。

鈍感男あるあるですねー。

失って初めて気付く大切さですね。

次は失わないように彼女の心の機微に気をつけましょう。

そのドレスちょっと待った

別れた相手が結婚したという話を人づてに聞いて、モヤモヤするという歌です。

まあなんとなくわかります、この気持ち( ̄▽ ̄)

お幸せにと言いつつも、もしもあのときああしてたらこうしてたら、君と結婚してたのは自分だったんだろうか?なんて考えてしまうんですね。

「キリがないし」という部分が「君が大事」に聴こえて、なんて身勝手なやつなんだ!と思ってましたよε-(´∀`; )

でも軽快な曲調でコミカルな雰囲気の出てる曲ですね。

世田谷ラブストーリー

駅近の居酒屋さんで飲んでたから終電に間に合ってしまった。ほんとは家に来て欲しかったのにという曲です。

終電に間に合ってしまったことをヘマしたと思ってしまう男心。

そんなもんなんですかね。

女性としてはタクシーで帰らなくて済んだ、だと思うんですけども。

まあこれは男性の完璧片思いか、女性も少なからず好意を抱いているかによって変わるかとは思いますが。

次はぜひとも追いかけて、今日はうちに来なよって言って欲しいですね。

しかし無理強いしてはいけません。女性は急なお泊まりはできないものなのです( ̄▽ ̄)

急にお泊まりになったとしてもそれはお泊まりになるかも?という心構え準備があったということなのです。

スーパースターになったら

この曲はフラれてしまったんだけど、なんとかもう一度やり直すにはどうたらいいんだろう…スーパースターになって迎えに行くしかない!( ̄▽ ̄)という歌です。

嫌われた理由が優柔不断と口だけっていう二重苦ならば、そこからスーパースターになれるのかという問題はありますが(^_^;)

歌詞を見る前は二重苦29だと思っていて、back numberって若い子向けの曲が多いと思ってたのに29歳の歌も歌うんだー。へー。

って真剣に思ってましたε-(´∀`; )


二重苦だよ!


私ほんとに耳悪いわー( ゚д゚)

それはさておき、別れた男性が本当にスーパースターになって迎えにきたら女性はついていくのでしょうか?

迎えに来た時に自分がフリーかどうかによりますね(・∀・)

ぜひフリーで寂しいときに迎えに来てください。

クリスマスソング

クリスマスだなー、会いたいなー、そばにいて欲しいなー、、、好きだー!!って曲です。

いや違うか。

大きくはちがいませんが、もっと繊細な歌です( ̄▽ ̄)

この曲は月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」の主題歌にもなっていたのでback numberは知らなくてもこの曲は知ってるという人も多いのではないでしょうか。

back numberでは「好き」とストレートにいう曲って意外と少ないんですよね。

まあこの曲も心の中で思ってるだけなんですけど、大抵まわりくどく大事に思ってるけど本人には何も伝えていない、伝えられていないというものが多いです。

今回はまわりくどい思いをストレートに君が好きだとまとめてて、新鮮です(*´-`)

クリスマスシーズンにぜひ聴きたい名曲ですね。

まとめ

今回は6曲ご紹介いたしましたが、まだまだありますよ!

ほんとに数多くの名曲があるんですよ!

ぜひ聴いてみてください!!

【パート3】も気持ちが高ぶったときに書いていきたい!!(*´-`)